写真・動画SNSのインスタグラムは、従来の正方形のフォーマットに加え、「横長」と「縦長」の写真・動画フォーマットを追加した。また、写真と動画編集用で別々だったフィルタをすべて、写真と動画の双方に利用できるアップデートを行った。

インスタグラム、動画の「縦長」投稿でスター・ウォーズエピソード7の一部を公開
「縦長」フォーマット

これによって、被写体に合ったフォーマットを選択できるようになった。また、現在ある写真と動画の全フィルタを使い、イメージに沿った世界観をワンタップで表現できるようになった。


これまで、インスタグラムでは正方形が主流だったが、それでも、投稿される写真の5枚に1枚が、正方形ではない、「横長」か「縦長」だった。そこで、今回のアップデートで、「横長」と「縦長」の新しい2つのフォーマットが、クリエイティブな編集機能のひとつとして追加された。

ただし、ユーザーのプロフィールページでは、引き続き、全写真が正方形のフォーマットで表示され、「縦長」や「横長」の写真・動画も、中央寄りの正方形のフォーマットになり、並列される。

また、以前は、写真編集過程で利用できたフィルタの強弱を選べる調整機能が、動画の編集にも追加された。

@starwars公式アカウントでは、実際に横長のフォーマットを使い動画を配信、今後公開になる新作のスター・ウォーズエピソード7「The Force Awakens」の一部を公開している。

「The Force Awakens」の一部を公開
「The Force Awakens」の一部を公開