月額会員制の執事アプリ「James」(ジェームス)の機能がバージョンアップされ、Apple Watch だけで依頼が完結できるようになった。

James は月額会員制の執事アプリで、「家族旅行の手配をしてもらいたい」「提案書に載せるデータをまとめて欲しい」「オフィスの粗大ゴミを捨ててもらいたい」など、ユーザーがしてほしいことを伝えると、専任の執事のように要望に応えてくれる。


執事アプリ James、バージョンアップで Apple Watch だけでも依頼が完結
月額会員制の執事アプリ「James」

4月の Apple Watch 発売以来、Apple Watch 用の新しいアプリが次々に誕生している。James でも、Apple Watch から新規依頼ができるようになったが、依頼後は iPhone で操作しなければならなかった。

今回のバージョンアップでは、新規依頼に加え、依頼した案件の進捗を Apple Watch のアプリから閲覧したり、コメントやスタンプをやり取りできるようになった。

さらには、写真のプレビューや地図情報から純正 Map アプリナビの切り替えも実装し、道案内にも役に立てるようになった。