KDDIソフトバンクモバイルは本日、Apple 製スマートフォン「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」向けにも LTE ネットワーク上の音声通話サービス(Voice over LTE)「VoLTE(ボルテ)」を提供開始した。Apple が最新版 OS「iOS 8.3」をリリースしたことにより、VoLTE 通話が可能になったもの。NTT ドコモも同日より iPhone 6/iPhone 6 Plus 向け VoLTE サービスを提供している。

KDDI/ソフトバンクの iPhone 6/iPhone 6 Plus も「VoLTE」通話可能に
3キャリアの iPhone 6/6 Plus で VoLTE 通話が可能に

VoLTE は、LTE ネットワーク上で音声通話を実現するサービス。従来より高音質で安定した通話が利用できるとされている。国内キャリアでは、ドコモが2014年6月に初めて提供。その後、KDDIソフトバンクも同年12月より順次提供を始めた。


KDDI(au)は、自社の VoLTE サービスを「au VoLTE」と呼んでいる。SIM ロックフリーの iPhone 6/6 Plus で au VoLTE を使う場合は、「ネットワーク設定オプション」(無料)を申し込む必要がある。

au VoLTE (出典:KDDI)
au VoLTE
(出典:KDDI)

ソフトバンク で VoLTE 通話を利用するには、無料オプション サービスへの申し込みが必要。ただし、対象ユーザーには「VoLTEオプション(月額無料)」を順次自動適用するそうだ。

ソフトバンクも VoLTE (出典:ソフトバンクモバイル)
ソフトバンクも VoLTE
(出典:ソフトバンクモバイル)

なお、いずれのキャリアも、iPhone 6 および iPhone 6 Plus で VoLTE を利用するには OS を iOS 8.3 にして、キャリア設定をアップデートしなければならない。