ソフトバンクモバイルは、他社の従来型携帯電話(ガラケー、フィーチャーフォン)を利用しているユーザーが MNP で「SoftBank 3G(携帯電話)」を新規契約する場合、国内通話24時間無料の料金プランが3年間、月額1,479円(税込)で利用可能となる期間限定キャンペーン「ガラケーのりかえ割」を開始した。キャンペーン期間は5月31日まで。データ通信を利用する場合は、別途パケット定額サービスの契約が必要。

ソフトバンク「ガラケーのりかえ割」、期間限定で通話し放題が月額1,479円に
ガラケーのりかえ割
通話し放題が月額1,479円
(出典:ソフトバンクモバイル)

キャンペーン対象となる他社の携帯電話は、NTT ドコモおよび KDDI(au)の端末に加え、ワイモバイルの PHS。ワイモバイルの携帯電話と「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク」端末は対象外。対象端末を使っている人が MNP を介してソフトバンクの携帯電話を「新スーパーボーナス契約(3年割賦/一括)」で購入して新規契約すると、キャンペーンに申し込める。これにより、通常だと月額2,376円の「通話し放題プラン(3Gケータイ)」が、3年間に限り1,479円で利用可能となる。


データ通信を行う場合は、これに「S!ベーシックパック」(月額324円)を加えたうえで、パケット定額サービスの「データ定額パック(3Gケータイ) S」(月額401円〜4,536円)または「データ定額パック(3G ケータイ)」(月額3,780円)を契約することになる。

なお、「家族の学割」「のりかえ下取り割」など併用できないキャンペーンがあるので注意が必要だ。

SoftBank 3G(携帯電話) (出典:ソフトバンクモバイル)
SoftBank 3G(携帯電話)
(出典:ソフトバンクモバイル)