電通など4社は、東京・秋葉原で無料の広告付き公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービスを展開すると発表した。早ければ6月初旬から開始する。

電通、秋葉原で無料の公衆 Wi-Fi 開始へ--広告モデル
アキバ Wi-Fi シリンダー

秋葉原に、アクセスポイントを搭載した屋外広告「アキバ Wi-Fi シリンダー」が登場する。広告に近づいてからスマートフォンやタブレットで専用の SSID を指定すると Wi-Fi に接続する。Web ブラウザを開くと最初に広告サイトがあらわれるが、その後は自由に利用できる。


電通、ワイヤレスゲート、OOH メディア・ソリューション、シーエスイーの4社が協力して運営する。4社は広告サイトを通じ、周辺店舗で使える限定クーポンやオンラインゲームの限定アイテムの配信を構想している。広告は2週間単位で掲出するとしている。

なお屋外広告の詳しい設置場所は、JR 秋葉原駅電気街口アトレ秋葉原前となっている。

屋外広告は JR 秋葉原駅前に設置する
屋外広告は JR 秋葉原駅前に設置する