公衆Wi-Fi機能付きデジタル情報スタンド「PONTANA」(ぽん棚)で電子書籍を閲覧・購入できる書店「honto.jp」(ホントドットジェーピー)サービスが、2015年内に開始される。

電子書籍が買える情報スタンド「ぽん棚」、年内に登場
「ぽん棚」で本を選ぶ

東京オリンピックが開催される2020年に向けて、自治体や観光地に公衆Wi-Fiサービスが普及することが見込まれるが、PONTANAは、ミライトが開発した公衆Wi-Fi機能付きデジタル情報スタンド。その場所に訪れた人に直接情報を配信できる。このPONTANAを使い、honto.jpによる電子書店サービスが行われる。


Wi-Fiエリア内に設置されたタッチ式大型デジタルサイネージに、「書店の本棚」のように電子書籍の表紙が陳列表示される。ユーザーが電子書籍の表紙画像にタッチすると、専用のビューワアプリがインストールされたスマートフォンやタブレット端末に、選択した電子書籍のデータがダウンロードされる。電子書籍の一部は立ち読みできるし、電子書籍をhonto.jpから購入することもできる。

タッチしてスマートフォンにダウンロード
タッチしてスマートフォンにダウンロード