iPhone や iPad、それに Android 端末で利用できるオフィスアプリケーション「POLARIS Office」に基本無料のフリーミアム版が登場した。Word、Excel、PowerPoint 文書の編集と共有が可能だ。対応 OS は iOS 7.0 以降および  Android 4.0 以降。さらに Windows 版や Web サイト版も利用できる。

iPad で使えるオフィスアプリ「POLARIS Office」に基本無料のフリーミアム版
POLARIS Office フリーミアム版

POLARIS Office は韓国 Infraware の製品。従来は米国 Microsoft(MS)のオフィスアプリ「MS Office」のモバイル対応がなかなか進まない中で、その代替アプリとして有料版を展開し、各国でユーザーを獲得してきた。しかし、この3月になって MS Office も iPad 版を公開し、 iPhone 版、Android スマートフォン版を無料化して市場環境は一変した。


こうした状況で登場したフリーミアム版 POLARIS Office は、これまで「POLARIS Office Link」の名称で配信してきた文書共有アプリに編集機能を持たせたものだ。MS Office とは異なり、米国 Apple のアプリ配信サービス「App Store」の日本版から簡単に iPad 向けアプリを入手でき、基本無料で文書の新規作成や内容変更を行える。

これに加え独自オンラインストレージに文書を保存し、複数のスマートフォン、タブレット間で同期することが可能。さらに LINE と連携して友達を招待したり、文書を共有したりできる。

既存の POLARIS Office Link を更新した
既存の POLARIS Office Link を更新した

ただし無料で使う場合、独自オンラインストレージのデータ容量は 100MB で、文書を同期できる端末の数も2台までという点に注意が必要。月額3.99ドル(約400円)のサブスクリプション(定額課金)契約をすれば、データ容量は 5GB、同期できる端末は5台に増える。このほかアプリのロック機能など有料機能が使える。

従来の有料版 POLARIS Office は1,300円(買い切り)で引き続き購入できる。こちらは Dropbox や Google ドライブ、One Drive といった外部サービスに編集した文書を保存、共有する。ちなみに、すでにこの有料版を買っている人は、フリーミアム版 POLARIS Office のサブスクリプション契約6か月分のクーポンが受け取れる。