スマートフォンで長さ6秒のループ動画を作成し、手軽に共有できるアプリケーション「Vine」にメッセージ機能が加わった。友達と非公開の動画や文章のやりとりができる。また、Vine を使っていない人にもメールや SMS で動画を紹介できる。

Vine、非公開の動画を友達に送れるメッセージ機能
Vine のメッセージ機能

アプリのホームボタンから「メッセージ」を選択すると、動画を作成して友達に送れる。複数の相手に同時にメッセージを送信することも可能だが、相手の返信などのやりとりは1対1となる。


つまり 8人の友達にメッセージを同報し、全員から返信があると、合計8通が手元に届くことになる。

メッセージの受信ボックスには、フォローしている相手からの連絡のみが届く「友だち」と、「その他」の2種類がある。前者だけを利用したい場合「プロフィール」の設定アイコンから「コンテンツ」を選び「VM 受信箱」の設定を変更する。

Vine ではこのほかの変更点としてプロフィール背景色をカスタマイズする機能も加わっている。いずれも iPhone 版と Android スマートフォン版アプリの両方で利用できる。

Twitter 傘下の Vine が独自のメッセージ機能を強化しているのは面白い。なぜメッセージを同報できるのに WhatsApp や LINE のようなグループチャット(グループメッセージ)機能を採り入れなかったかは分からないが、今後、改良があるのかもしれない。