ヤフーは、3秒から10秒の短い動画を撮影して友人などと共有できるスマートフォン向けサービス「Yahoo! Chocotle(チョコトル)」を開始した。個々の動画を共有するだけでなく、アルバムを作って異なるスマートフォンで撮影した複数の動画を連続再生することが可能。現在、Android 版アプリケーションを提供中。iPhone などで使える iOS 版アプリケーションは、2014年8月ごろリリースする予定。

ヤフーもショート動画共有「Yahoo! Chocotle」開始、複数スマホの動画をつなげる「アルバム」が便利
ヤフーも短い動画を共有するスマホ向サービス
Chocotle を開始

Yahoo! Chocotle 用アプリケーションを使うと、スマートフォンで3秒から10秒の動画を撮影し、それに字幕風のメモや用意されている BGM を付けてアップロードできる。投稿済み動画は、専用アプリケーションがなくてもスマートフォンやパソコンの Web ブラウザで見られる。


簡単に撮影して投稿できる
簡単に撮影して投稿できる

このような短い動画をスマートフォンで撮影して共有できるサービスとしては、Twitter 傘下の「Vine」の人気が高く、また Facebook が買収した写真共有サービス「Instagram」も同様の機能をすでに追加している。

同種のサービスとしては後発となる Yahoo! Chocotle だが、「動画アルバム」機能は動画共有の新しい方法を提案している。これは、複数のユーザーが別々に撮影したビデオを1つのアルバムに投稿しておくと、再生時には撮影時刻順に連続再生されるというもの。つまり、別々のスマートフォンで撮影した動画をつなぎ合わせた形で共有できるのだ。ヤフーは、結婚式の参列者が別々の角度から撮影したたくさんの動画を繋げたり、旅行の記録に利用したりできるとしている。アルバム全体に BGM を流すことや、時刻順以外で再生することも可能。

アルバム機能を使うと 別のスマホで撮影した動画をつなげられる
アルバム機能を使うと
別のスマホで撮影した動画をつなげられる

Yahoo! Chocotle で撮影した動画はその場ですぐに投稿する必要がなく、後でまとめてアップロードできる。そのため、動画を連続して撮影しておき、無線 LAN(Wi-Fi)や LTE といった高速な通信が可能な場所で落ち着いてアップロードする、といった使い方も行える。