IMAX Enhanced対応の9.2ch AVレシーバー「TX-RZ840(B)」

IMAXシアターの品質を家庭で再現する規格「IMAX Enhanced」に対応し、7.2.2ch、5.2.4ch環境でDolby AtmosやDTS:X準拠の映像を再生する9.2ch AVレシーバー「TX-RZ840(B)」をオンキヨー&パイオニアが販売する。

デジタルリマスタリング済みの「IMAX Enhanced」映像の再生に最適化した「IMAX モード」を利用できる。またホームシアターサウンド認定の世界基準「THX Certified Select」を取得し、家庭でも映画館のような迫力の臨場感を出せるとする。

130W/chの9chハイパワーアンプを搭載し、5.2.2chと7.2chのフロントバイアンプ接続も可能。11chプリアウト端子も搭載し、パワーアンプの追加により7.2.4chのスピーカー構成への発展も可能。 「Dolby Surround」や「DTS Neural:X」のアップミックス処理によりDolby AtmosやDTS:Xに対応していない音源も立体音響で楽しめる。

バーチャルサラウンドテクノロジー「Dolby Atmos Height Virtualizer」を搭載。トップスピーカーやサラウンドスピーカーの無い環境でも、これらの音像を仮想的に作り出し、Dolby Atmosの没入感のある音響を再現する。

アナログ電源部にカスタムメイドの電源トランスと15,000マイクロFの大容量コンデンサー2基を採用。5Hzから100kHzの超広帯域再生周波数特性を確保し、安定した大電流供給により、瞬間的な信号変動に追従したスピーカー駆動を実現。4Ω~16Ωのスピーカーに適応し、さらに電源ラインのインピーダンスを下げ、従来以上に力強いスピーカードライブが可能となり、瞬間的な爆発音などの低域の迫力が増した。

位相ズレを防ぐ「ノンフェーズシフト」設計による明確な音像の再現や、パルスノイズを除去するデジタルノイズ除去回路「VLSC」の搭載により細やかな情報を豊かに表現する。

WAV/FLAC/AIFF/Apple Losslessファイル形式のハイレゾ音源(192kHz/24bit)の再生に加え、DSDファイル11.2MHzのネイティブ再生に対応。新たに「AirPlay 2」に対応し、iPod touch、iPhone、iPadやiTunes内の音楽やPodcastの再生、複数のAirPlay 2対応機器による完全に同期したマルチルーム再生が可能になった。希望小売価格は14万8,000円(税別)。