App Storeのアプリ一覧
App Storeの「ソーシャルネットワーキング」ジャンルは盛況。でもやりすぎると疲れる?

熱中しすぎて人生の満足度を低下させた趣味といえば「SNS」。20歳代女性では3人に1人がそう考えており、2年連続でワースト1位となった。プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険(PGF生命)がまとめた。

PGF生命は10月9~11日の3日間、20~79歳の男女を対象として「人生の満足度に関する調査2018」をインターネット上で実施し、約2,000人から回答を得た。

まず2018年に人生の満足度を向上させたと思う趣味などを尋ねたところ、「旅行」が最も多く45.7%、次いで「グルメ」(26.1%)、「音楽」(21%)、「ドラマ・映画」(18.7%)、「スポーツ」(15.4%)となった。

ちなみに20歳代男性では「ゲーム」を挙げる割合が最も多く36%、20代女性では「ファッション・美容」が27.5%でトップだ。

さらに熱中しすぎて人生の満足度を低下させたと思う趣味を聞くと、「ゲーム」が最も多く27.4%、次いで、「ネットサーフィン」が22.3%、「SNS」が14.6%と続いた。

性年代別にみると20歳代男性では「ゲーム」が34.9%で、とにかく人生におけるゲームの存在感が際立つ。

一方20歳代女性では「SNS」が36.2%。こうした声は2017年も多く、PGF生命によると、引き続き「SNS疲れ」を感じている20歳代女性が多いよう。