湾曲27型ディスプレイ「Optix MPG27CQ」

Micro-Star International(MSI)が取り扱う湾曲型ディスプレイの新製品として、27型WQHD(2,560×1,440ドット)解像度の「Optix MPG27CQ」と、その下位モデルで27型フルHD(1,920×1,080ドット)解像度の「Optix MPG27C」が登場した。

上位モデルは曲率1,800R(半径1,800mmのカーブ)の湾曲した27型VAパネルを採用し、144Hzの高リフレッシュレート表示と、最大1ms(MPRT)の応答速度を備える。

インターフェイスにHDMIが2つと DisplayPortが3つ。USB 3.1 Gen1 ポートをPCと接続すればGaming OSD Appによりモニタ ーの各種設定をキーボードとマウス操作で簡単に最適化できる。視野角は上下左右178度で、コントラスト比は3000:1、最大輝度450cd/平方メートルで、sRGB比115%、NTSC比100%のTrueColor表示に対応する。またAdaptive SYNC技術、AMD FreeSyncを採用しすることで、画面のチラツキやティアリングの発生を防ぐ仕様となっている。

フロントベゼル下部に搭載したRGB LEDが「SteelSeries GameSense」に対応しており、「CS:GO」などの対応アプリケーションでヘルスやキルカウントなどのゲームプレイ中のステータスなどを発光によって知らせる。

なお下位モデルは上位モデルに比べ低解像度なほか、最大輝度が250cd/平方メートルでHDMIは1.4、USB ポートは 2.0 となる。そのほかの基本仕様はほぼ共通。

両モデルとも画面の方向きや回転、高さを調整できるスタンドを採用している。希望小売価格は上位モデルが6万4,800円(税別、以下同じ)、下位モデルが5万4,800円。6月24日までの期間に購入し、製品登録後にキャンペーンサイトで申し込むと「SteelSeries QcK Prism マウスパッド」(実売9,000円前後)がもらえる。こちらは先着順で予定数量に達した場合期間内でも終了となる。