SUBARU、コンセプトカー「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」を東京オートサロン2018に参考出品
SUBARUとSTIによるコンセプトカー「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」

SUBARUはスバルテクニカインターナショナル(STI)と共同で「東京オートサロン2018」に出展し、「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」を参考出品する。SUBARU×STIの将来ビジョンを具現化したコンセプトカー。

「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」は、第45回東京モーターショーに出品した「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」をベースに、STIのノウハウを込めたコンセプトカー。専用のフロントバンパー、サイドシルスポイラー、トランクスポイラーなどが装着されている。SUBARUのクルマ作りのフィロソフィーである「走りを極めれば安全になる」という考え方のもと、世界トップレベルの走りを目指すSTIの「挑戦」を形にした。

SUBARU、コンセプトカー「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」を東京オートサロン2018に参考出品
「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT」エクステリア リヤ

「LEVORG STI Sport -STI Performance-」「SUBARU BRZ STI Sport -STI Performance-」も参考出品。この2台は「LEVORG STI Sport」「SUBARU BRZ STI Sport」にSTIのパフォーマンスパーツを装着したカスタマイズモデル。走行性能を高めるフレキシブルタワーバーやフレキシブルドロースティフナー、空力性能の向上を図るエアロパーツ等、STIならではの高性能パーツを提案する。

その他、モータースポーツ参戦車として「SUBARU BRZ GT300 2017」「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」、モータースポーツ歴史車として「SUBARU LEGACY RS 1993 NEW ZEALAND RALLY」「SUBARU IMPREZA 555 1996 SAN REMO RALLY」が出品される予定。