HUBのイメージ画像

英国風パブ「HUB」で、12月4日のみ、キリン生ビールのハーフパイントグラスが1杯180円になる。東京証券取引所1部に上場することを記念したキャンペーン。

180円は創業当時の販売価格「週刊誌価格」。昭和55年ごろに週刊誌を1冊買う値段で、気軽に注文できる水準として設定した。

ちなみに週刊誌価格という考え方は今もHUBの値付けに反映しており、現在は360~390円のメニューがそれに当たる。

HUBは昭和55年4月19日の神戸三宮1号店のオープンから徐々に規模を拡大して今日にいたる。キャンペーンはHUBの88店舗に加え別ブランド「82」の15店舗でも実施する。