サッポロの箱根駅伝缶

サッポロビールは、「サッポロ生ビール黒ラベル」の特別デザイン「箱根駅伝缶」を11月28日より全国で数量限定販売する。

缶パッケージは、出場20校と関東学生連合1チームの襷(たすき)をもとにしたデザインで、10月14日に行う予選会後に最終決定する。

サッポロビールは1987年から「東京箱根間往復大学駅伝競走」に協賛しており、2003年に関東地方1都7県でサッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」を発売してから15年を迎える。今回も正月の国民的行事とタイアップし、大会を盛り上げる。

パッケージ 350ml缶で、インターネット販売価格は、1ケース 6,024円(税込・送料込み)。

第94回大会を記念し、発売に合わせて抽選で94人に、大会の記録を刻印した「メモリアルプレート」と、箱根駅伝と黒ラベルのロゴが入った「ペアジョッキ」のセットが当たるキャンペーンも予定する。

箱根駅伝缶のイメージ

箱根駅伝缶6缶パックを購入し、スリーブ内面に印刷してある専用応募はがきを郵送すると応募できる。応募締切は2018年1月末。賞品の発送は2018年3月上旬を予定する。