ホンダ「ODYSSEY」マイチェン

ホンダはミニバン「ODYSSEY(オデッセイ)」にマイナーチェンジを施し、11月17日に販売開始する。デザインや装備、使い勝手などを向上させたほか、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備とした。

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
(画像は新色「プラチナホワイト・パール)

エクステリアデザインでは、フロントバンパー、グリルのデザインを変更。力強い印象のフロントマスクに仕上げた。LEDフォグライトを標準装備し、全タイプのエクステリアデザインを統一した。

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
LEDフォグライトを標準装備

アルミホイールに新規デザインを採用。足元を引き締める、精悍なデザインとしている。

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
アルミホイールに新規デザインを採用

ボディーカラーには、新たに「コバルトブルー・パール」「プラチナホワイト・パール」を採用。全7色のラインアップとした。

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
新色「コバルトブルー・パール」

インテリアでは、快適装備を追加。2列目プレミアムクレードルシートに大型ヘッドレストを採用した。足元にはスマートフォンやペットボトルなどが収納可能な小物入れが装備されている。

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
プレミアムクレードルシートに大型ヘッドレストを採用

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
スマートフォンやペットボトルなどが収納可能な小物入れを装備

安全運転支援システム「Honda SENSING」の全8機能を、ガソリンモデル、ハイブリッドモデルともに全タイプに標準装備した。ハイブリッドモデルでは、「ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」に「渋滞追従機能」を追加。前走車がいる場合は自動で加減速をして適切な車間距離を保ち、高速道路などでの運転負荷軽減を図る。

ホンダ「ODYSSEY」マイチェン
ハイブリッドモデルでの渋滞追従機能作動イメージ