讃岐うどんのイメージ

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」は、11月1日より「濃厚豆乳担々うどん」の販売を始める。濃厚でクリーミーな豆乳を使っている。

「四川風 担々うどんフェア」として出す期間限定メニューの第2弾。1月にも販売して好評を得たもので、はなまるのだしとふんわりまろやかな濃厚豆乳クリームを組み合わせ、特製たれで味付けた鶏そぼろに辛子高菜をトッピングした四川風の豆乳担々うどん。

大豆を分離・分画する新技術USS(Ultra Soy Separation)製法の新豆乳、濃厚豆乳クリームを使っていて、これはクリームの細かい粒子と大きな粒子が入り混じるため、まろやかな口当たりが特徴。

和風の食材と相性が良く、豆乳クリームをだしに入れることで、うま味を増し、 酸味を減らしている。大豆たん白質も一般的な豆乳に比べて多く、カロリーは生クリームの3分の1程度とする。

価格は「小」が580円(税込、以下同じ) 「中」が680円、「大」が780円。