QUOINEX、新ICOのイメージ

仮想通貨取引所「QUOINEX」などを運営するQUOINEは、ICOを実施すると発表した。11月6日から開始し、期間は最短1週間から最長1か月。

ICOの目的はトレーダー、トークン発行者、マイニング会社、マーケットメイカーなど仮想通貨に関わる人に国際的な流動性を提供することとしている。

ICOで発行するトークンは「QASH」という名称。日本に居住する人はQUOINEXのアカウントからのみ購入できる。オファー数量は5億QASH。最低購入数量は500QASHで、これは0.5イーサリアム(ETH)に相当する。

QUOINEによると、既存のICOでは多くのトークン発行者がサイバー攻撃、ハッキング、詐欺にあっており、数百万ドルもの盗難が発生している。これは十分なセキュリティ対策を講じていないためとする。

ほとんどのICOはトークン発行者が公表する単一のETHアドレスに送金するよう促し、適切な顧客確認(KYC)なしで手続きをするため、公表したETHアドレスがなりすましやハッキングに遭うと、トークン購入者は誤ってサイバー犯罪者のアドレスに送金してしまい、取り戻せなくなる。QUOINEのICOでは、こうした問題に対処し、すべての参加者に厳重な予防措置を講じて安全な手続きを保証するとしている。