「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加

三国志の武将たちを彫刻した「三国志図鑑」に呉の初代皇帝・孫権や、諸葛亮の最大のライバル・司馬懿(しばい)といった、人気の武将を含む14種類のイラストが追加された。

「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加
「三国志図鑑」に14種類のイラスト追加
(画像は柘植タイプ)

「三国志図鑑」は「印鑑はんこSHOPハンコズ」による、「ニッポン匠(TAKUMI)紀行」シリーズ外伝。曹操、劉備、呂布、関羽、趙雲など、三国志に登場する英雄たちを描いたイラストと名前を彫刻してつくる印鑑で、柘植・黒水牛タイプがあり、ほぼすべての大手銀行で登録印として利用できるという。

三国志の武将がデザインされた印鑑「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加
三国志の英雄イラスト+名前=「三国志図鑑」
(画像は黒水牛タイプ)

今回追加された14種類のイラストは、「印鑑はんこSHOPハンコズ」に寄せられた「孫権のハンコがほしい!」「呉の武将を増やしてほしい!」といったリクエストに応えたもの。孫権や孫策、陸遜はもちろん、関羽が使用していた刀として有名な青竜刀や、名馬として知られる赤兎馬(せきとば)なども追加されている。

三国志の武将がデザインされた印鑑「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加
今回追加された14種類のイラスト
(20番の司馬懿から、33番の孫権まで)

書体は伝統工芸士・遅澤流水氏による手書き文字。古代中国で使われていた「金文」をベースにした風合いのある書体が採用されている。

三国志の武将がデザインされた印鑑「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加

「三国志図鑑」を使用できる金融機関や宅配業者一覧については、次を参照されたい。

三国志の武将がデザインされた印鑑「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加

「印鑑はんこSHOPハンコズ」で購入できる。価格は5,000円。なお価格は変更となる可能性がある。

三国志の武将がデザインされた印鑑「三国志図鑑」に、14種類のイラスト追加
あっ、赤兎馬!