三国志の武将が印鑑「三国志図鑑」に
三国志の武将たちを彫刻した「三国志図鑑」
(画像は柘植タイプ)

三国志の武将たちを彫刻した「三国志図鑑」が「印鑑はんこSHOPハンコズ」から販売開始された。三国志に憧れ、登場する武将たちにあやかりたいと思っている人にぴったりの印鑑。

「三国志図鑑」は「印鑑はんこSHOPハンコズ」による、「ニッポン匠(TAKUMI)紀行」シリーズ外伝。曹操、劉備、呂布、関羽、趙雲といった、三国志に登場する英雄たちを描いたイラストと名前を彫刻してつくる印鑑で柘植・黒水牛タイプがあり、ほぼすべての大手銀行で登録印として利用できるという。

三国志の武将たちを彫刻した「三国志図鑑」
三国志の英雄イラスト+名前=「三国志図鑑」
(画像は黒水牛タイプ)

イラストは19種類。細かい登場人物を合わせると1,000人もの人物が登場するとも言われる三国志から、中心的な役割を担った武将や日本でも名を知られる武将たちを専属の女性デザイナーがイラストに描きおろした。

三国志の武将が印鑑「三国志図鑑」に

書体は甲州手彫り印章の伝統工芸士・遅澤流水氏による手書き文字。古代中国で使われていた「金文」をベースにした風合いのある書体が採用されている。

三国志の武将が印鑑「三国志図鑑」に

「三国志図鑑」を使用できる金融機関や宅配業者一覧については、次を参照されたい。

三国志の武将が印鑑「三国志図鑑」に

「印鑑はんこSHOPハンコズ」で購入できる。価格は5,000円。なお価格は変更となる可能性がある。