Steamコントローラーのイメージ
Steamコントローラー

Steamリンクのイメージ
Steamリンク

PC向けゲームアプリケーション「Steam」の人気上昇を受け、ゲームを遊びやすくする公式の周辺機器を国内のパソコン専門店が販売開始した。まずは「ドスパラ」「パソコン工房」「グッドウィル」が取り扱い、順次拡大していく。

SteamはiPhoneやAndroidスマートフォンの台頭で以前より使う機会の少なくなったPCに、高性能かつ手軽なゲーム機として活躍の場を与えるもの。最近は古くからの熱心なPCゲームファン以外にもすそ野が広がり、注目の的となっている。

Steamで遊べるゲームの多くはキーボードとマウスで操作が可能だが、「PlayStation」「Xbox」のようなコントローラー(ゲームパッド)でより快適に楽しみたい人向けに公式の周辺機器も登場している。

店頭販売が始まったのは、ゲームパッド「Steamコントローラー」と、PCから離れた場所にあるテレビ/ディスプレイでもゲームを遊べるようにする中継装置「Steamリンク」。いずれも2016年からインターネット通販で購入できるが、新たに実店舗でも入手可能になった。

Steamコントローラーは、有線または無線の両方で使える。

Steamコントローラー

特徴はゲームの操作を容易にするデュアルトラックパッド、ゲームの状況に応じて手に振動を伝えるHDハプティクス、デジタル入力とアナログ入力を両立するデュアルステージトリガー、背面グリップ側に備えるバックグリップボタン、ジャイロスコープと加速度センサーによるチルトステアリング機能を生かしたモーションコントロールなどだ。

Steamリンクはテレビ/ディスプレイ、ゲームパッド、PCを無線または有線でつなぎ、家庭内のどこにいてもゲームを遊べるようにする。

Steamリンクのイメージ

対応ゲームパッドは、Steamコントローラー以外にXbox One/360用コントローラーやLogitec製「F710」などがある。

希望小売価格はそれぞれ7,344円(税込)。