米国時間の4月27日にApple(アップル)本社で従業員の死体が見つかった件で、現地では蜂の巣をつついた大騒ぎになっているようだ。

大手の新聞やテレビ局から、Apple製品専門のブログまでありとあらゆる媒体がありとあらゆる意見、感想を述べている。

ロイターなどが報じるところによると、地元当局は従業員の死に他者は関与していないと見ている。つまり自殺か事故の可能性がある。また、この件についてアップルは、若く才能のある同僚の死を悼むとする声明を出したとしている。

インターネット上では従業員の死の原因について、業績の不安から、FBIとの軋轢(あつれき)までさまざまな憶測が出回っている。