2月6日に台湾南部で発生した地震。LINEはその被災者支援のためにドネ―ションスタンプ「Pray for Taiwan」を期間限定で配信開始した。売り上げが現地への支援金になる。

台湾南部の地震については、ビルの手抜き工事の疑いなどについても取沙汰があるがが、多くの被災者が出たのは事実。

Pray for Taiwanでは、スタンプ購入時にApple(アップル)やGoogle(グーグル)、決済サービス運営会社などが徴収する手数料を除き、売り上げのすべてを、日本赤十字社の「2016年台湾地震救援金」に寄付。被災地での復旧、救援活動の支援に当てる。

3月9日までのあいだ、LINEのスタンプショップおよびLINE STOREで1セット120円、LINEコイン50コインで購入できる。

なお、LINEは過去にも幾つかのドネ―ションスタンプを期間限定で配信している。台風30号によるフィリピン被災者支援「Pray for the Philippines」、東日本大震災の復興支援「3.11こどもスタンプ」、ネパール地震の被災地支援「Pray for Nepal」だ。