LINE は、4月25日にネパールで起きた大地震の被災者を支援するため、売上金を全額寄付する無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」向け有料ドネーション スタンプ「Pray for Nepal」(ネパールのために祈ろう)の販売を始めた。販売価格は8種類1セット120円(0.99ドル)で、決済手数料を除く全額を日本赤十字社を通じて救援活動資金として寄付する。販売期間は5月31日までの予定。スタンプ使用期間の制限はない。

LINE、ネパール地震の被災者支援スタンプ「Pray for Nepal」発売、5月31日まで
ネパール大地震の被災者に手を差し伸べたい

この地震は、ネパールの首都カトマンズから 80km 離れた地点を震源とするマグニチュード7.8の大きなもの。震源の深さが 15km と比較的浅いうえ、150km と長い断層がカトマンズ近くにまで達したため、広い範囲で大きな揺れになった。各地で住居だけでなく、世界遺産に登録されている歴史的建造物も多く倒壊・損壊してしまった。犠牲者も数千人規模になっている。遠く離れたエベレストでは揺れの影響で雪崩が発生し、登山者も巻き込まれた。


8種類で1セット
8種類で1セット

支援スタンプ Pray for Nepal は、スマートフォン用 LINE アプリケーション内のスタンプショップか、パソコン/スマートフォンの Web ブラウザからアクセス可能な「LINE STORE」で購入可能。

LINE STORE でも販売中
LINE STORE でも販売中

LINE は、スタンプ販売で得た全額から決済手数料の金額を差し引き、日本赤十字社の実施する「2015年ネパール地震救援金」を通じて被災地での救援活動に寄付する。差し引かれる決済手数料は、App Store の運営会社である Apple、Google Play の運営会社である Google、そして決済代行会社への各種決済手数料だという。

なお、これまで LINE は2種類のドネーション スタンプを販売し、以下の寄付を実施してきた。

・台風30号のフィリピン被災者支援スタンプ「Pray for the Philippines」(販売期間:2013年11月15日〜12月31日):5,877万3,190円

・東日本大震災の復興支援スタンプ「3.11こどもスタンプ」(同:2014年3月11日〜9月10日):2,789万2,900円

フィリピン被災者支援スタンプ「Pray for the Philippines」
フィリピン被災者支援スタンプ「Pray for the Philippines」

東日本大震災の復興支援スタンプ「3.11こどもスタンプ」
東日本大震災の復興支援スタンプ「3.11こどもスタンプ」