家電メーカーシャープによる「茶葉」、いよいよ本日(11月18日)販売開始!―「目の付けどころが、茶ープでし(ry」

シャープは、茶葉「ヘルシオお茶プレッソで飲む抹茶」<XZ-TNB01A>を本日(11月18日)販売開始した。

シャープが発売した「ヘルシオお茶プレッソで飲む抹茶」 パッケージに書かれた「シャープ株式会社」のフォントが素敵だ
シャープが発売した「ヘルシオお茶プレッソで飲む抹茶」
パッケージに書かれた「シャープ株式会社」のフォントが素敵だ

ヘルシオお茶プレッソは、茶道の「挽く・沸かす・点てる」を一台に凝縮したお茶メーカー。毎回コーヒー豆を挽いておいしいコーヒーをいれる「コーヒーメーカー」のように、都度茶葉を挽くのが特徴。茶葉の栄養成分をまるごと摂取できるという。


今回、シャープから発売された茶葉は、抹茶の原料である「碾茶(てんちゃ)」。国内有数の茶産地である宇治で丁寧に栽培した最高品質の一番茶が採用されている。都度必要な分だけ茶葉を挽くヘルシオお茶プレッソの特性を生かすためのもので、時間が経つと酸化する抹茶を、飲みたいときに飲みたい分だけ挽いて点て、鮮やかな緑色と新鮮な風味や香りを手軽に楽しめるようにしてくれる。

参考画像:産地である京都の茶畑
参考画像:産地である京都の茶畑

シャープは今回の茶葉の発売について、公式Twitterで「目の付けどころが、茶ープでし(ry」と発言している。だが、社名を“シャープ”から“茶ープ”に変更する予定はないそうだ。