シャープの8Kチューナー「8S-C00AW1」

12月から始まる新4K8K衛星放送による8K放送、4K放送の受信に対応した8Kチューナー「8S-C00AW1」をシャープが11月17日より販売する。

「BS8K」「BS4K」「110度CS4K」チューナー2基と、4つのHDMI端子からなる8K映像出力端子を搭載。2017年に発売した8K対応液晶テレビ「AQUOS 8K LC-70X500」と接続すれば、フルハイビジョンの16倍の解像度を持つ約3,300万画素の超高精細映像を表示できる。なお有線LANとUSBの端子もある。

「AQUOSファミリンク」機能により、同梱のテレビ兼用モコンだけで、テレビとチューナーそれに、8K対応USBハードディスク「8R-C80A1」への録画といった操作ができる。オープン価格だが店頭実勢は26万9,870円(税込)。