「Cambly」は、2人の元Googleエンジニアがサンフランシスコで始めた英語学習サービスだ。

Cambly、進化する英会話アプリ
Cambly、進化する英会話アプリ

Camblyの特徴のひとつは、予約なしでいつでもチューター(講師)とビデオチャット(レッスン)を開始できることだ。iOSにもAndroidにも対応しており、隙間時間も使うことがで来る。料金も安い。毎日15分レッスンを受けた時の月額料金は60ドル。


もうひとつの特徴は、最初に目標を決めて始めること、そして、その目標に沿ってチューターを選択し、レッスンの長さや回数、トピックを決めて、学習をカスタマイズできる点だ。

レッスンが終了すると、ビデオチャットの録画が送られててくる。これがとても役に立つ。チャット中は夢中になって気付かなかった自分の間違いを、レビューで発見、改善できるからだ。

Camblyのサービス開始時は、創立者の2人が自らチューターとなっていたそうだ。2013年2月時点では1日に合計40分の利用がある程度だった。しかし現在、130以上の地域の英語を学びたい人々と、世界各地の数百人のチューターを結びつけるサービスになった。

なお、現在登録されているチューターのほぼ全員が英語を母国語とし、約半数が米国およびカナダ在住者だという。

インターネットの進化でもっとも恩恵を受けたもののひとつが、英語を代表とするオンライン言語学習サービスではないかと思う。特に、会話に重点を置いたオンライン英会話サービスは、リアルな英会話学校の授業料に比べ、格段に安い価格でサービスを提供できる。また、ここ数年で、初期のころに比べ、インターネットの接続速度やアプリケーションが著しく改善されてきているようだ。ちなみに、Camblyでのチャットには、Skypeのようなアプリが使われているが、軽くて使いやすい。

しかし、いくらオンラインで世界中からチューターを集めることができるとはいえ、チューターを24時間365日、待機させておくのにかかるコストは、相当なものだろう。この点が、今後の課題の一つかもしれない。

Camblyの紹介ビデオ