リクルートライフスタイルは、POS レジアプリ「Air レジ」の英語版をリリースした。Android タブレットに対応しており、日本を除く134の国と地域で Google Play からダウンロードできる。

POS レジアプリ「Air レジ」が世界展開--134の国と地域で英語版を提供
「Air レジ」の英語版公開

Air レジは、小売業や飲食業などのレジ業務をスマートフォンやタブレットで行える POS レジアプリ。無料で POS レジを導入できるため、初期費用を大幅に抑えられるという。モバイル決済サービス「Square」やクラウド会計ソフト「freee」と連携したサービスなども展開している。


Air レジの英語版は、通信環境が整わない地域でオフラインでも使えることなどを重視し、簡単な POS レジアプリとして機能を限定。国内向けの Air レジとは別アプリとなっており、独自機能として消費税のカスタマイズ機能や通貨の選択機能などが搭載されている。

商品名は各国の言語で表記可能
商品名は各国の言語で表記可能

今後はカード決済や会計ソフトとの連携、各種 OS・デバイスへの対応、英語以外の言語への対応などを進めていくそうだ。