インスタントカメラ「instax SQUARE SQ6」

富士フイルムのインスタントカメラに新モデル「instax SQUARE SQ6」が登場した。5月25日に発売予定。シャッターボタンを押すだけで周囲の明るさに合わせてシャッタースピードやフラッシュ光量を調整するなど多彩な撮影機能を備える。

例えば「セルフィーモード」を設定するだけで、最適なピントと明るさに調整し、レンズ横に配置したセルフショットミラーで、撮影範囲を確認しながら自撮りができる。

本体底面に設けた三脚穴やセルフタイマー機能を使って、集合写真なども撮影可能。

シャッターを2回押すことで1枚のフィルムに2つの画像を重ねる「二重露光モード」や、最短30cmまでの近距離撮影が可能な「マクロモード」、風景スナップに適した「遠景モード」などもある。フラッシュ部分に取り付けて撮影するとフラッシュの色を変えられる「フラッシュカラーフィルター3色(オレンジ/パープル/グリーン)」を同梱。被写体に色を付けたような独特な風合いの写真を楽しめる。

デザインは四角くかわいらしく、カラーは、パールホワイト、ブラッシュゴールド、グラファイトグレイの3種類。レンズ周りのリング部分にそれぞれの本体色に合わせたメタリック仕上げを施してあり、表面に施した斜めのローレットのおかがで持ちやすい。男女問わず利用できる雰囲気。

縦横比1:1のフィルム「instax SQUARE Film」を採用する。サイズは118.7×128.1×58.1mm。重さは電池、ストラップ、フィルム別で393g。オープン価格だが、店頭実勢は1万7,000円前後(税込)。