インプレスから、Android用アプリ「写真でつくる年賀状2016 ふぉと・ねんが」の配布が、「auスマートパス」内の「アプリ取り放題」で開始された。iPhone用は、11月19日から、同じく「auスマートパス」内で開始される予定。

iPhoneとAndroid向けの年賀状アプリ「ふぉと・ねんが」、インプレスがauスマートパスで開始
スマートフォンで作る年賀状

「ふぉと・ねんが」は、年賀状素材集『デジカメ写真でつくる! ふぉと・ねんが』のスマホ対応版サービス。スマートフォンで撮影した写真を合成し、年賀状に仕上げることができる。完成した年賀状はFacebookやTwitterなどでシェアできるほか、写真品質の印刷注文や自宅のプリンタでの印刷もできる。
 
「ふぉと・ねんが」で使える年賀状デザインは120種類あり、すべてクリエイターの手によるもの。デザインのテイストによって「ナチュラル」「POP」「クール」「和モダン」の4カテゴリから選べる。


「auスマートパス」は、KDDIのスマートフォン向け有料会員サービス。月額372円(税別)で、 1,000本のアプリとWebサービスが使える「アプリ取り放題」や、飲食店やコンビニなどで使えるクーポン特典、スマートフォンのセキュリティ対策やデータバックアップ、盗難紛失補償などを提供している。