LINE は、無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」において、画面の大きな iPad に最適化した iOS アプリケーション(iPad 版アプリ)を公開した。iPhone 版や Android 版といったスマートフォン版の一部機能だけが使える補助版といった位置づけ。

iPad 版「LINE」アプリ登場、スマホ版の補助的な位置づけ
大きな画面に最適化された
iPad 版 LINE アプリケーション

LINE の iPad 版アプリケーションは、スマートフォン版で登録した LINE アカウントのメール アドレスとパスワードを入力してログインすると、友だちと「トーク」でメッセージをやり取りしたり、購入済みスタンプを交換したりできる。iPad の画面に合わせたデザインを採用しているので、広い表示領域と大きなキーボードで快適なコミュニケーションが可能だ。テキスト/スタンプだけでなく、画像、動画、位置情報、ボイスメッセージ、連絡先の送受信も可能。グループも作成できる。


広い表示領域と大きなキーボード
広い表示領域と大きなキーボード

ただし、あくまでもスマートフォン版の補助アプリケーションであるため、iPad 版アプリケーションで以下の操作は行えない。

・アカウント新規作成
・無料音声/ビデオ通話および「LINE 電話」の利用
・一部の絵文字の使用
・タイムラインの確認/投稿
・ノート/アルバムの利用
・スタンプショップ/着せかえショップの利用
・アニメーションスタンプの動画表示
・公式アカウントリストの表示

なお、iPad 版アプリケーションを利用するには、あらかじめスマートフォン版でユーザーのメールアドレスとパスワードを設定し、他端末からのログインを許可しておく必要がある。

スマホ版でメールアドレス/パスワード設定と他端末ログインを許可すると iPad 版が利用可能になる
スマホ版でメールアドレス/パスワード設定と他端末ログインを許可すると
iPad 版が利用可能になる