どら焼きを買える自動販売機「門仲どらやき どら山」に登場 店舗では巨峰入りの「旬どら」(9月限定)も販売中

どら焼きテイクアウト専門店「門仲どらやき どら山」の店頭にどら焼き自動販売機が設置され、9月11日閉店後に運営が開始された。開店時間中には店舗を訪問できない人向けの設備で、閉店後の16時から稼働を開始する。

どら焼きを買える自動販売機「門仲どらやき どら山」に登場 店舗では巨峰入りの「旬どら」(9月限定)も販売中

「門仲どらやき どら山」の商品は、昔ながらの和菓子づくりの製法に洋菓子のエッセンスを忍ばせた、甘さ控えめのふかふかどら焼き。パッケージ中心のミシン線で紙袋を破れば手を汚さずに気軽に楽しめる。


自販機で販売されるのは「黒どら」と「白どら」の2種類。それぞれの特徴は次の通り。

黒どら

当日店頭で焼き上げた皮で、十勝産あんこを包んだどら焼き。ふわふわしていてパンケーキのようと評判なのだとか。

どら焼きを買える自動販売機「門仲どらやき どら山」に登場 店舗では巨峰入りの「旬どら」(9月限定)も販売中

白どら

白いんげん豆を原料に白双糖を加えて仕上げられた白あんを使用。あっさりした味わいとなめらかな舌触りは、しっとりした皮との相性も良い。

どら焼きを買える自動販売機「門仲どらやき どら山」に登場 店舗では巨峰入りの「旬どら」(9月限定)も販売中

自販機の稼働時間は店舗閉店後の16時から店舗開店直前の翌日10時30分まで。売り切れ次第販売は終了となる。

9月限定 巨峰入り「旬どら」(店舗限定販売)

「門仲どらやき どら山」では月替わりのどら焼き「旬どら」を販売しているが、9月は「巨峰」を使用したどら焼きを店舗限定で販売する。どら焼き皮のふんわり食感を邪魔しないように、巨峰の皮を一つ一つ手で剥いた手間のかかったどら焼きに仕上げられた.

どら焼きを買える自動販売機「門仲どらやき どら山」に登場 店舗では巨峰入りの「旬どら」(9月限定)も販売中

門仲どらやき どら山 概要

店舗所在地:東京都江東区門前仲町2丁目6−9 ひいらぎビル1F
(東京メトロ東西線 門前仲町駅から徒歩30秒)
営業時間:10時30分から16時まで(売り切れで閉店する場合あり)
定休日:火曜日
口コミ ランキング:門前仲町駅