「どら焼き」の自動販売機 菓子処松の屋が設置 山梨県産のシャインマスカットや桃を使ったどら焼きも買える!

菓子処 松の屋は、「どら焼きの自動販売機」を甲斐市の温泉施設「湯めみの丘」に設置した。昨年末に設置された「オギノ竜王駅前店」に続く2台目のどら焼きの自販機。

「どら焼き」の自動販売機 菓子処松の屋が設置 山梨県産のシャインマスカットや桃を使ったどら焼きも買える!
「どら焼きの自動販売機」が湯めみの丘に登場

菓子処 松の屋は昔ながらの「小倉どら焼き」だけでなく、山梨県産のフルーツを使った「フルーツどら焼き」や、珈琲や抹茶を使った「大人のどら焼き」、そしてちょっと変わったどら焼きを含む「プレミアムどら焼き」を取り扱う和菓子販売店。このうちフルーツどら焼きでは、「イチゴどら焼き」「シャインマスカットどら焼き」「メロンどら焼き」「キウイフルーツどら焼き」などがラインアップされている。また、1メートルの長さにもなる大塚人参を使用した「大塚人参どら焼き」も。


「どら焼き」の自動販売機 菓子処松の屋が設置 山梨県産のシャインマスカットや桃を使ったどら焼きも買える!
昔ながらの小倉どら焼きに加えて様々なタイプのどら焼きを販売

「プレミアムどら焼き」では「コーラどら焼き」「ラムネどら焼き」、そして「ダチョウどら焼き」といった、他ではあまり目にしない変わりどら焼きを扱っている。

「どら焼き」の自動販売機 菓子処松の屋が設置 山梨県産のシャインマスカットや桃を使ったどら焼きも買える!
こちらはラムネどら焼き
青色の餡が見た目にも涼しげ!
(画像は松の屋のWebサイトから)

今回設置された自動販売機は、ユニークな松の屋のどら焼きを24時間購入可能にするもの。松の屋は、和菓子店に足を向ける機会の少ない若い世代にも気軽にどら焼きを手にしてほしいという思いから設置に踏み切ったとしている。

自動販売機の内部は7度に保たれており、どら焼きを適切に冷蔵保存する。また賞味期限を考慮して、2日に1度のペースで補充を実施しているという。

どら焼きの自動販売機 概要

オギノ竜王駅前店

設置場所:山梨県甲斐市大下条上河原1668-1
アクセス:JR中央線「竜王」駅 徒歩約3分

「どら焼き」の自動販売機 菓子処松の屋が設置 山梨県産のシャインマスカットや桃を使ったどら焼きも買える!

湯めみの丘

設置場所:山梨県甲斐市下今井2361-11
アクセス:JR中央線「塩崎」駅 徒歩約19分
どら焼きの自動販売機
住所:山梨県甲斐市下今井2361-11
口コミ ランキング:塩崎駅