Wi-Fiアダプター「WDC-433DU2H2-B」

一戸建ての家で、1階から3階まで無線LANにつながるようになるアダプター「WDC-433DU2H2-B」をエレコムが3月上旬に発売する。高感度な可動アンテナを搭載し、従来モデルよりも実測比で3.5倍の高速通信が行えるとのこと。

ノートPCなどのUSB Type-Aポートに接続して使う機器。IEEE 802.11ac対応433Mアンテナを採用。180度に可動し、利用する場所の状況にあった位置に角度を調整することで、最適な通信環境を整えられる。電波干渉に強い5GHz帯(11ac/n/a)は理論値433Mbps、一般的な通信帯域である2.4GHz帯(11n/g/b)は同150Mbpsで通信できる。

暗号化機能は、一般的なWPA2-PSK(AES : 128bit)、WPA-PSK(TKIP)、WEP(128/64bit)に対応し、幅広い無線LAN環境で利用できる。WPS機能にも対応し、本体のボタンを押すことで実行できるほか、アプリからも実行できる。

これに加え、アダプターの利用を始める際にまだインターネットの接続環境がなくても各種の設定が可能なよう、ノートPCにアプリケーションなどを導入する「インストールCD」が付属する。

このほかEUの「RoHS指令(電気・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠し、オフィスなどで使いやすい仕様となっている。希望小売価格は4,417円(税込)。