針を落とすと、音楽が流れだす「昭和レコードスピーカー」2月28日発売-ポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー

懐かしいポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー「昭和レコードスピーカー」が2月28日にタカラトミーアーツから販売開始される。スピーカーから鳴る音楽を耳で、レコード盤が回る様子を目で楽しむ“昭和時代のレコード体験”を21世紀に再現した商品。

針を落とすと、音楽が流れだす「昭和レコードスピーカー」2月28日発売-ポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー
懐かしいポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー「昭和レコードスピーカー」
こんなの持って、山や海に行きましたねぇ

使用するには、スマートフォンなどと「昭和レコードスピーカー」をペアリング。次いで、ターンテーブル上に付属のミニチュアレコードをセットし、アームを動かしてレコード盤上に針を落とす。これで、音楽が再生可能だ。

針を落とすと、音楽が流れだす「昭和レコードスピーカー」2月28日発売-ポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー
針を落とさないと、音楽が鳴らない
ちょっとした無駄が素敵です

スマートフォンに専用アプリをダウンロードすると、さらにレコードプレイヤーっぽいギミックを利用できる。例えばアプリ上の回転数切り替えスイッチにより、45回転風と33回転風の2種類の速度で音楽を再生可能だ。

針を落とすと、音楽が流れだす「昭和レコードスピーカー」2月28日発売-ポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー
LPレコードなのに45回転にして、お父さんに怒られたりしました

希望小売価格は4,980円(消費税抜き)。全国の雑貨店、量販店、インターネット通販などで購入できる。

針を落とすと、音楽が流れだす「昭和レコードスピーカー」2月28日発売-ポータブルレコードプレーヤー型のBluetoothスピーカー
こんなパッケージです