「Degritter」は、LPレコード専用の超音波洗浄器。エストニアのタルトゥに本拠を置くDegritterが開発した。

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」
レコード用の超音波洗浄器「Degritter」

レコードをクリーナーで拭くだけでなく、食器用洗剤で水洗いした経験を持つ人は多い。溝に入り込んだホコリなども除去できるため、再生時の音が良くなるだけでなく、レコードの寿命を延ばすこともできる。

だがレコードの洗浄は手間のかかる作業。時間がかかるだけでなく、表面に傷をつけてしまわないよう気を遣う作業でもある。

「Degritter」は、その面倒なレコード洗浄を自動的に実行してくれるデバイス。洗剤ではなく、超音波で洗浄する。

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」
レコード洗浄を手軽に自動で

洗浄から乾燥まで全自動で処理するのが特徴。背面に装備された1.2リッターのタンクは取り外しができるので、手洗いするときのようにキッチンに行かなくても、リビングなどで洗浄が可能だ。

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」
タンクに水を入れれば、

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」
リビングでも洗浄できる

利用するには、レコードを「Degritter」の洗浄部に挿入する。「Degritter」はレコードを少しづつ回転させながら両面を洗浄。続いて乾燥フェースに入り、全工程の終了後に自動停止する。

手洗いではレコードのレーベルを濡らさないように気を遣う。「Degritter」では、溝の部分は洗浄されるが、レーベル部分は水に浸からない設計。レーベルを痛めることなく、溝だけを洗浄可能だ。

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」
レーベルは濡らさない設計

何枚ものLPを洗浄していると、洗浄水が汚れてくる。これに対応するため、「Degritter」にはアクティブフィルターが設置された。洗浄水中の汚れはこのフィルターが除去する。

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」
アクティブフィルターで汚れを除去

Degritterは「Degritter」の市販化に向け、5月8日からクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを開始する。入手に必要な金額や配送時期については、キャンペーンで発表される予定だ。

LPレコード専用の超音波洗浄器「Degritter」

「Degritter」が実際にレコードを洗浄している様子については、次の動画を参照されたい。