子ども向けアクティビティトラッカー 「vivofit jr. 2」

子ども向けのアクティビティトラッカー、GARMIN「vivofit jr. 2(ヴィヴォフィット ジュニア 2)」のオンライン先行販売が2月1日に開始される。

子ども向けアクティビティトラッカー 「vivofit jr. 2」
子ども向けのアクティビティトラッカー、GARMIN「vivofit jr. 2」
オンライン先行販売開始

この製品は、子どもの運動を支援するアクティビティトラッカー。ご褒美機能やリマインダー機能、歩数を競うステップチャレンジ機能などを利用できる。

ご褒美機能では、保護者がスマートフォンアプリでお手伝いとご褒美の内容を決定。子どもはお手伝いを実施するごとにアプリ内で仮想コインを集めることができ、コインをたくさん集めてご褒美と交換することができる。

子ども向けアクティビティトラッカー 「vivofit jr. 2」
コイン、ざっくざく!

リマインダー機能では、保護者が「vivofit jr. 2」を使い、宿題や歯磨きを管理できる。子どもたちがこれらをしないでいると、「vivofit jr. 2」がリマインダーで通知する。

子ども向けアクティビティトラッカー 「vivofit jr. 2」
歯磨き、した?

ステップチャレンジは、友人、家族、又は自分自身と時間を決めて歩数を競う機能。Connect IQとの同期で、合計歩数、 誰が勝ったのか、誰がパーソナルレコードの更新をしたのかを確認可能だ。

子ども向けアクティビティトラッカー 「vivofit jr. 2」
7,128歩!

本体は子どもの遊びに適した充分な耐久性を備え、バッテリーは最大一年間充電の必要がない仕様とされた。また、保護者はスマートフォンアプリで、子どもの歩数、睡眠状況、運動状況や日課を手持ちのスマートフォンなどで把握、確認できる。

デザインテーマは、「スター・ウォーズ」「ディズニー」「マーベル」の3つで、合計7種のデザインで展開される。価格は1万2,800円(消費税別)。先行発売開始後は、一部家電量販店でも販売が順次開始される予定。

子ども向けアクティビティトラッカー 「vivofit jr. 2」
デザインテーマ「スター・ウォーズ」の3種