31.5型QHD(2,560×1,440ドット)ディスプレイ「32GK850F-B」

31.5型QHD(2,560×1,440ドット)ディスプレイ「32GK850F-B」と「32GK650F-B」を、LGエレクトロニクス・ジャパンが7月26日に発売する。

いずれもリフレッシュレート最高144Hzに対応する。上位モデル「32GK850F-B」は映像用のHDR10や、VESAが策定したモニター用のHDR規格VESA DisplayHDR 400に対応する。同時に、HDR対応ゲームのスムーズに表示するRADEON FreeSync 2技術にも対応し、高コントラストの映像を再現する。ベゼル幅わずか1.2mmの3辺フレームレスデザインも特徴。

このほかフレームバッファを経由せず直接映像を表示して遅延を抑える「DASモード」、黒挿入によって残像感を軽減する「1ms Motion Blur Reduction」、映像の暗くて見づらい部分を認識し、暗い部分を明るく映し出す「ブラックスタビライザー」、画面上に照準マークを表示させてターゲットを狙いやすくする「クロスヘア」なども備える。

オープン価格だが、店頭実勢は「32GK850F-B」が6万円前後(税別、以下同じ)、「32GK650F-B」が5万円前後。