たまごっちのイメージ

バンダイは1996年に発売した携帯型育成ゲーム「たまごっち」を完全復刻した「祝20しゅーねん! たまごっち」を11月23日に発売する。

初代「たまごっち」は、手のひらサイズのたまご型本体の中でキャラクターにごはん、おやつをあげるなどして育てる遊びが人気を呼び社会現象となった。翌年には海外でも発売し日本同様に人気商品となり、1999年までに累計4,000万個が売れた。

その後も2004年には赤外線機能を搭載した「かえってきた!たまごっちプラス」、2008 年には画面がカラーになった「たまごっちプラスカラー」が登場、2016年7月に発売した最新シリーズ「Tamagotchi た ま ご っ ち m!x」も出て、2017年9月までに累計8,200万個が売れている。

初代たまごっちをそのままに復刻した商品は、今回が初めて。パッケージや本体サイズ・デザイン、キャラクターの育成などはそのま再現している。

また初代たまごっち発売の翌年2月に発売した新キャラクターを育てられる「新種発見!!たまごっち」を完全復刻した「祝 20 しゅーねん! 新種発見!!たまごっち」も同時発売する。

たまごっちのイメージ

全国の雑貨店、玩具店、百貨店、家電店、量販店の玩具売り場、インターネット通販など購入できる。初代モデルの復刻版は白、ピンク、水色、ブルー、オレンジ、スケルトンの6色柄、追加モデルの復刻版は白(柄)、ブルー(ロゴ)、イエロー、透明グリーンの4色柄が選べる。希望小売価格はいずれも2,916円(税込)