タレカツ丼のイメージ

カツ丼チェーン「かつや」にササミのチキンカツを使った「タレカツ丼」が登場する。11月17日から注文できる。

タレカツ丼といえば、新潟のご当地メニューとして有名。一説によると20世紀前半、昭和初期に、新潟市中心部にある屋台などで、卵でとじないかつ丼が出て、これが現代のタレカツ丼のもとになったともいう。

今回はそのタレカツ丼を、かつやが独自にアレンジ。トンカツではなく、ササミを使った揚げたてのチキンカツを特製甘辛しょうゆダレにくぐらせ、そのままご飯に載せた。簡素だが味わい深い一品としている。

タレカツ丼の並盛は529円(税込、以下同じ)、特盛は745円。いずれもほかの丼メニューと同じく弁当にして持ち帰ることが可能。