シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」

シャノアールが運営する「コーヒーハウス・シャノアール」「カフェ・ベローチェ」「カフェ・セジュール」「カフェ・ラ・コルテ」で、ネコ型のペットボトルのフタ「ふたねこ」がもらえるキャンペーンが9月20日から実施されています。

シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」
シャノアールで「ふたねこ」キャンペーン実施中

このキャンペーンは、ドリンク2杯分のレシートで「ふたねこ」一匹がもらえるというもの。対象となるドリンクはコーヒー、紅茶はもちろん、サンデー類やセットドリンク、そしてビールやワインなども含むドリンク全品となります。

「ふたねこ」の表情は全部で4種。目を見開いた「おどろき」、眠そうで瞳孔も閉じそうな「くつろぎ」、鋭い眼光の「いかり」、おすまし顔の「ゆとり」が用意されています。

シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」

キャンペーン期間は9月20日から10月31日まで。でも、各店舗のふたねこの在庫がなくなり次第終了となります。

さて、「ふたねこ」に登場するネコたち、実はモデルがいます。4種のうち「おどろき」「くつろぎ」「いかり」は今月、写真集『必死すぎるネコ』が出版されたばかりのネコ写真家、沖昌之さんが撮影した下町のお外ネコたちがモデルです。沖さんはこれまでに撮りためたネコ写真の中から、様々な表情のクロネコを選択。シャノワールはそのクロネコさんの写真をベースに「ふたねこ」を製作したのだとか。

シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」
沖昌之さんによる写真集月、写真集『必死すぎるネコ』中の一枚
「蝶に必死すぎるネコ」

驚くのはその再現性のたかさ。たとえば目を見開いた「おどろき」のオリジナル画像と「ふたねこ」を比べてみてください。ひと目で、同じ猫(ヒト)だとわかります。

シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」
沖さんが撮影した、「おどろき」顔のクロネコ

シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」
沖さんの写真をベースに作成されたふたねこの「おどろき」バージョン
うん、同じ猫(ヒト)だ!

モデルとなったクロネコたちはお外ネコ。街を散歩していたら、もしかして、どこかでひょっこり会えるかもしれません。そんな気持ちで歩けば、散歩の楽しさが増しますね。散歩にはもちろん、「ふたねこ」を取り付けたペットボトルを持って出かけましょう。

シャノアールでもらえるペットボトルの「ふたねこ」
見つけられるかにゃ?

さて、全4種のうち、「ゆとり」は『ふてニャン写真集 ふてやすみ』などで人気の写真家、関由香さんが撮影されたネコさんがベースなのだとか。このおすましさん具合も、カワイイですね。