スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」

「Smartoo」はスーツケースをPCデスクにするアタッチメント。米国とドイツにオフィスを構え、iPhone/iPad向けのアクセサリを製造するEnblue Technologyが開発した。

スーツケースをPC用デスクにする「Smartoo」
スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
コンパクトで持ち運びしやすい

飛行機での出張が多いビジネスパーソン向けの商品。飛行機移動ではフライトの遅れや乗り継ぎ時のムダな時間が付き物。多くのビジネスパーソンはその空き時間を利用して仕事を進めているが、空港のベンチに座り、膝の上にノートPCを置いて…というスタイルでの仕事は、あまり効率が良くない。

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
空港のベンチでは、案外仕事をしにくい

「Smartoo」は、そんなビジネスパーソンを助けるために開発されたもの。15インチサイズまでのノートPCに対応したPCデスク機能、モバイルバッテリー機能、そしてタブレット(スマートフォン)スロットを提供する。

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」

スーツケースのサイズは様々。また、「Smartoo」を装着するハンドルの形状も様々だ。これに対応するため「Smartoo」にはサイズ調整可能なクランプが取り付けられ、多くのスーツケースのハンドルに装着可能になったそうだ。

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
様々なサイズのスーツケースに対応

Enblue Technologyはこれさえあれば、空港はもちろん、ニューヨークのユニスフィア前やチャージング・ブル前など、どこでもオフィスになるとしている。

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
「Smartoo」さえあれば空港はもちろん

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
駅や

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
ニューヨークのユニスフィア前

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
ウォール街のチャージング・ブル前など

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
どこでもオフィスになるとEnblue Technologyは主張する

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
とは言うものの

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
まわりの迷惑になる場所での仕事は
避けた方が良いだろう

年内にもEnblue Technologyのオンラインショップで販売開始される予定。価格は99ドル前後と発表されている。

スーツケースをPCデスクにする「Smartoo」
コーヒーを飲みながら、動画を観るのにもぴったり