iPad mini 4のイメージ

iPadの中でも画面サイズが小さく携帯性に優れた7.9型「iPad mini 4」。このほどストレージ容量128GBのモデルが値下げとなり、32GBモデルは廃止となった。

iPad mini 4は厚さ6.1mmとスリムで、重さもWi-Fiモデルが298.8g、携帯電話回線につながるWi-Fi+Cellularモデルが304gと持ち歩きやすい。頭脳に当たるCPUは「iPhone 6/6 Plus」相当の「A8」チップを採用する。

今回の値下げにより、容量128GBのWi-Fiモデルは日本での直販価格が4万5,800円(税別、以下同じ)と従来に比べ7,000円(約13%)安くなり、同じ容量のWi-Fi+Cellularモデルは6万800円と、6,000円(約9%)安くなった。

一方で4万2,800円からの32GBモデルは廃止となった。

本体カラー「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」の3種類。公式サイト「Apple.com」、直営店「Apple Store」で販売中だ。