ポケモンGOとアップルウォッチ、アンドロイドウェア
ポケモンGOがアップルウォッチに対応、アンドロイドウェアはいつ?

人気拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンGO」が、腕時計型の通信機器「Apple Watch(アップルウォッチ)」で遊べるようになった。画期的だが、同種の機器にはAndroid Wear(アンドロイドウェア)といったシステムを搭載したモデルもある。そちらはいつ遊べるようになるのだろうか。

アップルウォッチに対応

ポケモンGOとアップルウォッチ
ポケモンGOをアップルウォッチで

アップルウォッチは、いわゆる「スマートウォッチ」のひとつで、iPhoneと無線で連携する。iPhoneをカバンやポケットから取り出さなくても、手元を見れば文字盤がわりの小さな画面でLINEなどの新着通知を確認でき、あるいは音声アシスタント「Siri」に話しかけてさまざまな操作が可能だ。

今回ポケモンGOも遊べるようになった。手元の画面に触れるだけで、ゲーム上の拠点である「ポケストップ」から道具を手に入れたり、ゲームのキャラクターであるポケモンが近くにいる場合はそれを確認したりできるようになった。さらにポケモンのタマゴをかえすため、相棒のポケモンにアメをもらうための距離のカウントも可能。タマゴからかえったのがどんなポケモンかも分かる。

なお、目下ポケモンを捕まえる道具「モンスターボール」を投げる機能はないようで、任天堂が取り扱うポケモンGO専用の機器「ポケモンGO Plus」に比べ使い勝手は異なる。

とはいえ、もうほとんどのポケモンを捕まえてしまったというベテランポケモントレーナーは、歩いてタマゴをかえすのが中心になるから、そうそうボールを投げる必要もないだろう。

アンドロイドウェアは?

アンドロイドウェア搭載モデル一覧

ところで周知の通りスマートウォッチはほかにも色々な種類がある。代表はアンドロイドウェアを採用した製品群で、もっぱらAndroidスマートフォンと連携する。

アンドロイドウェアを搭載した機器といえばソニーの「SmartWatch3」やカシオ計算機の「Smart Outdoor Watch」などが浮かぶが、はたしてポケモンGOは遊べる見込みはないのだろうか。

実は9月にポケモンGOのアプリを解析した人物のブログによると、どうやらアンドロイドウェアへの対応も準備中であるらしい。

アップルウォッチと同じくアンドロイドウェアだけでポケモンGOを遊ぶことができ、スマートフォン側でアプリを起動しておく必要がない。またアンドロイドウェアとiPhoneを組み合わせても使えるという。

なおアンドロイドウェアは、最新版となる「2.0」が2017年早々に正式公開予定。開発元のGoogle(グーグル)は、それを搭載したスマートウォッチの新モデルも同時に発表するとのうわさ。合わせてポケモンGOへの対応も明らかになるのではないか、といった観測も出ている。