空調、音、光で、就寝前のくつろいだ空間を演出するルームエアコン「NX シリーズ」が、4月21日にパナソニックから発売になる。

パナソニックの調査によると、一人暮らしや共稼ぎ夫婦の30、40代は、就寝前に音楽を聴いたり、照明を暗くしたり、ストレッチやアロマなどでリラックスする時間を過ごしているそうだ。


NX シリーズのルームエアコンは、2014年10月に発売になった X シリーズ同様、ビッグフラップを搭載しており、体に冷気が直接当たらない「天井シャワー気流」だ。さらに、Bluetooth 対応のワイヤレススピーカーと LED ライトを本体に搭載し、空調、音楽、LED の間接光で、くつろいだ空間を演出するそうだ。

加えて、「おやすみナビ」アプリで、就寝中の体動に合わせて空調を制御したり、就寝時や起床時に、スマートフォンに保存した音楽をエアコンに搭載したスピーカーから再生できる。

降り注ぐ「天井シャワー気流」と Bluetooth サウンド、LED 間接証明―パナソニックが快眠ルームエアコン
「おやすみナビ」