セーフィーは、スマートフォンと通信カメラで自宅や店舗の映像を遠隔確認できるクラウド型の見守り/防犯サービス「Safie」を開発し、同サービスに対応したエルモの防犯カメラ「Qbic Cloud CC-1」の予約受付を、クラウドファンディングの「マクアケ」で開始した。同カメラの価格は1万9,800円。記事執筆時点では、先行予約特典20%オフの1万5,840円コースで予約できるようだ。

スマートフォンとカメラで安価なクラウド型防犯サービス、「Safie」カメラが予約受付開始
カメラの撮影映像は PC からでも視聴可能だ

Safie は、既存のセキュリティ会社に依頼するよりも比較的安価に防犯カメラを導入できることが特徴。WiFi とインターネット環境があれば利用可能で、初期設定もスマートフォンでできる。ライブ視聴であれば、基本無料で利用できる。7日間分の録画映像をクラウドに保存するサービスと、動体検知による自動アラート機能は、月額980円で利用可能だ。録画された映像は HD 動画で、音声も記録する。通信経路は暗号化処理を行っており、セキュリティを確保しているという。


Safie 利用イメージ
Safie 利用イメージ

Qbic Cloud CC-1 は、屋外でも使える防水仕様で、赤外線ナイトビジョンにも対応する。視野角170度の広角レンズを使用しており、400万画素の CMOS センサーで HD 映像を録画する。ただし、設置予定場所で WiFi が利用できるか確認する必要がある。

防犯カメラ導入サービスの比較
防犯カメラ導入サービスの比較

なお、カメラのお届け予定は、4月中だという。