オーリック・システムズと、阪急阪神東宝グループのユミルリンクは、Web 行動解析とメールマーケティング分野の技術/販売マーケティングで協業、デジタルマーケティングシステムを共同販売する。

このデジタルマーケティングシステムは、オーリックの Web 行動解析マーケティングツール「AuriQ Campaign」(オーリックキャンペーン)と、ユミルリンクのメール配信システム「Cuenote FC」(キューノート FC)が連携、セグメントされた顧客リストを共有するもの。


メールの受信・開封 → Web サイトのクリック → Web サイト内の行動 → コンバージョン、と、顧客の一連の行動を分析し、効果的なメールコンテンツの作成、配信先の最適化など、メール配信計画の立案や見直しを行うことができる。

オーリックとユミルリンク、メールと Web 行動解析を連携するデジタルマーケティング
AuriQ Campaign と Cuenote FC の連携イメージ

Cuenote FC は、効果測定・会員収集およびシステム連携に必要な API などを提供するメール配信システム。月額定額制で利用できるクラウド型サービス(ASP/SaaS)のほか、ソフトウェアをライセンスで提供している。独自開発の MTA(配信エンジン)を持ち、月間メール配信数28億通、300万通以上/時の一斉メール配信速度で、スマートフォン/携帯/PC にメールを配信できる。

また AuriQ Campaign は、リアルタイム Web アクセス解析ソフト「RTmetrics」をベースに、マーケティングオペレーション用に機能を追加した新製品。

膨大な Web ログデータを一括収集して、メール配信後の反応と顧客一人ひとりの Web 行動を関連付ける、Web マーケティングツール。月間数億 PV のサイトで、PC、スマートフォン、モバイルなど、マルチデバイスの一人ひとりの行動が測定できる。

AuriQ Campaign 画面
AuriQ Campaign 画面

今後オーリックは AuriQ Campaign を、Web ログを活用できるキャンペーンマネジメント基盤として、他社のソリューションと連携・組み合わせて販売していく。

このデジタルマーケティングシステムの第一号ユーザーとして、「マルチブランド化とオムニチャネル戦略」を目指す大阪の夢展望が、顧客ニーズや嗜好性の正確な認識とセグメント化を目的に、導入を決定している。