バッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻全曲を新規に録音し、デジタル楽譜とともにパブリックドメインで公開する「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトが完成した。作品は Web サイトで公開されている。

このプロジェクトは、オープンソースの楽譜作成ソフトウェア「MuseScore」とピアニストの Kimiko Ishizaka 氏によるもの。900人以上の支援者から合計4万4,083ドルを Kickstarter で調達、実現した。


Web サイトで全曲をストリーミング再生できるほか、MP3 や FLAC などからファイル形式を選択してダウンロードできる。ダウンロードファイルには、カバーアートやライナーノーツを含む4ページのブックレットも同梱される。

ダウンロードする場合、価格はユーザーが自分で決められる。「0」を入力すれば無料でダウンロードできる。有料でチェックアウトしたユーザーは、Bandcamp アプリで無制限にストリーミング再生できる。なお、Amazon.com では CD 版を購入できる。

同じチームが2012年に完成させた「Open Goldberg Variations」は、Wikipedia のゴールドベルク変奏曲の記事など、バッハ関連の記事を大幅に充実させた。また、視覚障害者のために点字の楽譜も提供した。

バッハの平均律クラヴィーアとオープンソースとキックスターター
「Open Well-Tempered Clavier」プロジェクトサイトより