このレポートは、インターネットコムNTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「SNS利用」について調査した第7回である。

調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,089人。男女比は男性53.7%、女性46.3%。年代比は10代2.1%、20代27.4%、30代21.5%、40代17.3%、50代以上31.8%。


まず、各 SNS にどの程度の登録者がいるか調べてみた。これまでに登録したことのある SNS を複数回答で答えてもらったところ、登録者の多い SNS は上から順番に「Facebook」(40.0%)、「LINE」(39.8%)、「Twitter」(34.3%)、「mixi」(27.8%)となった。全体を通して前回と若干の順位変動はあるものの、登録率の変化はサンプリング誤差の範囲内に収まっており、状況は落ち着いている。

利用率の低下が止まった「mixi」、止まらない「Mobage」―定期調査「SNS利用」(7)
Q:ユーザー登録している SNS を教えて下さい
(2014/9/19〜9/23 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,089人)

前回に続き、今回も実際に利用された SNS をみてみよう。SNS 登録経験のある800人(全体の73.5%)に複数回答方式で「この3か月間に利用した SNS を教えて下さい」と尋ねた結果、「LINE」が50.1%で最も多く、「Facebook」が48.0%、「Twitter」が40.0%、「mixi」が20.4%で続いた。

Q:この3か月間に利用した SNS を教えて下さい
Q:この3か月間に利用した SNS を教えて下さい
(第1回:2013/2/12〜2/15 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,081人中、SNS 登録経験者734人)
(第2回:2012/5/20〜5/23 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,062人中、SNS 登録経験者746人)
(第3回:2013/8/15〜8/22 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,086人中、SNS 登録経験者742人)
(第4回:2013/11/18〜11/21 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,091人中、SNS 登録経験者691人)
(第5回:2014/3/5〜3/6 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,086人中、SNS 登録経験者794人)
(第6回:2014/6/16〜6/19 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,077人中、SNS 登録経験者807人)
(第7回:2014/9/19〜9/23 10代〜50代以上のインターネットユーザー1,089人中、SNS 登録経験者800)

mixi は利用率を減らし続けているように見えたが、ここに来て2割強で踏みとどまった。スマートフォン向けゲーム「モンスターストライク(モンスト)」の好調が良い効果をもたらしたのかもしれない。

これに対し、「Mobage」(5.1%)は利用率の減少が止まらない。「mixi ゲーム」と Mobage は開発基盤を共通化するなど提携したが、Mobage 利用率の向上にはつながっていない。Mobage の運営会社であるディー・エヌ・エー(DeNA)はヘルスケア情報発信遺伝子検査など新しい分野に事業を拡大させており、“Mobage の DeNA”というイメージは過去のものになるのだろうか。

(調査協力:NTTコム リサーチ

◆参考記事:
登録率および利用率の高い「LINE」―定期調査「SNS利用」(6)
「LINE」登録者の6割超が「最も利用頻度の高い SNS」と回答―定期調査「SNS利用」(5)

調査協力:NTTコム リサーチ