LINE は、自撮り(セルフィー、セルカ)した顔写真を使って「LINE」用スタンプを作ることのできるスマートフォン用アプリケーション「ycon(ワイコン)」をリリースした。

LINE、“自撮りスタンプ”作成アプリ「ycon」を無償提供
自撮り LINE スタンプ作成アプリ ycon

ycon は、自撮り写真でオリジナルの LINE スタンプを作れるアプリケーション。作成したスタンプは、LINE のトークで友人などに送れる。さらに、iPhone 版 LINE アプリケーションのトーク画面では、通常のスタンプと同じく背景が透過した状態で表示される。Android 版 LINE の場合、今のところトーク画面の背景は透過しない。


自撮りスタンプの作成は、ycon を起動してテンプレートを選び、フレームに合わせて写真を撮るだけの操作で済む。その場で撮影する写真のほか、スマートフォンに保存してある画像も選べる。テンプレートは、1,000種類以上用意してあるという。

左:LINE のトークで送れる 中:スタンプ作成は簡単 右:1,000種類以上のテンプレート
左:LINE のトークで送れる
中:スタンプ作成は簡単
右:1,000種類以上のテンプレート

顔写真とフレームの位置関係は、撮影後に大きさや角度を変えて調整できる。スタンプに“吹き出し”を加えて好みのテキストを入力することも可能。

“吹き出し”も追加できる
“吹き出し”も追加できる

ただし、ycon で作ったスタンプは通常のスタンプと異なり、LINE のスタンプ欄に表示されない。トークで送信するには、ycon を起動する必要がある。